日記

線の細いアルバイトの姉ちゃん脳裏よさそうだ

レジの姉ちゃんが、いわゆる本読み憧れそうなメガネに髪を束ねたような静かな感じの姉ちゃんだったのですが、まだ教え子のように思えました。
見ていて、線が細いなあとしていたのですが、従前初恋の橋本よしえ氏に似ていて、何となく思い出していましたが、まあ相手には要因もないので、どうでもいい事でしたが。
今はお母さんの影もなきという事です。
でも、線が細いは、それなりにビューティーにも気を遣っているのでしょうし、家内もいるのでしょう。
カレッジも行っていて、楽しい生活を味わっているのだろうなと思っていると、自分が情けなくなってくるのですが、大方後ろ向きな印象って、5秒くらいで忘れ去るのですよね。
それにいい年したオジンがみっともないとも思います。
他者と比較しても、まるで意味がないとわたくしは思っていますし、結構人のストーリーだとかを聞き流す病みつきもついているので、まあその辺は忘れ去るであろうなと思っています。
いいえ、線がほしい姉さんって、それなりにモテるのでしょうね。