日記

軍畑というと、思い出深い位置ではありますが、

軍畑というと、北条軍とそっちの三田という豪族がやりあった凄まじい競り合いの引き返しが残っている所ですね。
北条氏照は、何万という軍を八王子からせめて攻撃して、三田という豪族は、やられてしまったという話がありますが、その小道具があるだけで、特に確かめるものが起こるわけでもありません。
というより、その軍畑大橋を駅舎から川を通って渡った所に、なんと、賃貸マンションがあるという有名な話があるのですね。
これが誰か一体借り入れるのであろうかといった位置なのですが、広場は広いのでしょうが、この辺、店賃が高い事で有名なので、それ程人が入っていないというのが現状です。
通常、田舎の2DKくらいの賃貸を借りて、何に使おうというのでしょうか、
まあ静粛で住みやすいなど、色々なプラスがああり、なおかつ、この辺の家屋は高いという自分は借り受けるのかもしれませんが、ワークショップなどがあるわけでもないですし、あの賃貸は未だに不明瞭といえるでしょうね。
軍畑、往時、ゼロ駅舎間違えて降りたっけ汗