日記

ちょっとOKかっていう声明になるのですが

何時だったかコネクションからこんな内容を聞いた事がありました。
コネクションによると、ちょっとうつっぽくて、暗く考えて不満な際があって、それでオンラインをやっていたら、ネットから悪口が聞こえたのだそうで、安穏かおいと思ったのは間違いありません。
そういう事ってあるのか、何となく、疲れているところ、インターネットブログを書いていると、なるほどこんなに書いたのか、とか憐れという考え方が出てくる事があります。
これって、自分にとってのうつというより、八通年そういった風に自分がイメージされてきた事例だからですとしています。
やっぱり、面白顧客と付き合っていい事はないと独自は、強く思っています。
それにしても、そんな本心といいますか、例えば凄い眼精疲労の時に、目のすみに、マウスのようなものがささっとかけていったり、ゴキブリが走っていくような気がして見てみると、単にメガネのふちがそう見えただけという事はありましたね。
やりすぎって怖いという話だ。