日記

こうした筈じゃなかったのに、お弁当成功するのかしら

もうすぐ長女の保育園の遠足。気質弁に限るのかルンルンで、年少の場合担任の医者に確認すると、ご法度にはなってないけど気質弁って意外と食べにくいから普通のお弁当で良いですよ、なんて言われて一安心したのを各回思い出す。遠足の時は各回お弁当の中身のリクエストを訊くのですが、、、フレッシュ氏の時はミートボール、長期間氏の春の遠足の時は桜のめし。そして今回は、なんとついに、プリキュアのマジカル!と言われてしまいました。いやいやいや、マジカルはさすがに無理。今までも普通のお弁当じゃ味気ないかな、ご法度じゃないし他の子どもらが気質弁だったら痛々しいかな、なんて思って可愛い感じのを頑張って作ってたけどマジカルって。紫だし美味しくなさそう。駆け引きの結果、モフルンで勘弁していただくことに。本当はいつもみたいに簡単にお花の卵焼きとか、小さいおにぎりとしてそこにビートで形相を取るとかそのぐらいにしようと思ってたのに気質弁なんて、私にはかばんが重すぎるー!今から夜な夜な課題立てな。