日記

あんな筈じゃなかったのに、お弁当成功するのかしら

もうすぐ長女の保育園の遠足。人間弁に限るのか鼓動で、年少の場合担任の教員に確認すると、禁物にはなってないけど人間弁って意外と食べにくいから普通のお弁当で良いですよ、なんて言われて一安心したのを毎度思い返す。遠足の時は毎度お弁当の中身の思いを訊くのですが、、、フレッシュ君の時はミートボール、連日君の春の遠足の時は桜のごはん。そして今回は、なんとついに、プリキュアのマジカル!と言われてしまいました。いやいやいや、マジカルはさすがに厄介。今までも普通のお弁当じゃ味気ないかな、禁物じゃないし他のキッズ陣が人間弁だったら痛々しいかな、なんて思って可愛い感じのを頑張って作ってたけどマジカルって。紫だし美味しくなさそう。問い合わせの結果、モフルンで勘弁していただくことに。本当はいつもみたいに簡単にお花の卵焼きとか、小さいおにぎりとしてそこに情勢で表情を創るとかそのぐらいにしようと思ってたのに人間弁なんて、自分には積み荷が重すぎるー!今から夜な夜なサービス立てな。